あとりえ Kei

お願いがあります

今日はちょっと、重いお話ですが、

今日、11月21日の中日新聞の生活欄に

すい臓がんについての記事が載っています。


実は、私は一昨年、すい臓がんで、父を亡くしました。

発見が遅れ・・・、

元気だった父が、その後亡くなるまでは、

本当にあっという間でした。


すい臓がんというのは、現代の医学を以っても、

まだまだ、早期発見しづらく、進行の早い癌です。

そして現在、日本で使われている抗がん剤は3種類しかありません。

しかし欧米では、標準的に使われている抗がん剤が、

他に7種類あります。

その薬は、乳癌や胃癌などの治療には国内でも使われているのに、

すい臓癌には使えないそうです。

とても納得できない状況です。


この状況を解消するために、

「パンキャンジャパン」という

すい臓がん患者さんとご家族のためのNPO法人が、

現在、署名を集め、今月末に厚生労働省に提出するそうです。

下記HPから、簡単に署名することができるので、

1人でも多くの方に、協力していただきたいと思い

ブログに掲載させていただきますます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パンキャンジャパンHP

ホームの記事を、下に送っていただくと

「膵臓がんのドラッグラグ解消に関する要望書」

という記事があり、

そこで署名することができます。

1人でも多くの患者さんのために、

皆さんのご協力をお願いいたします


また、この署名活動のことを、

お知り合いの方にも、伝えていただけたら、嬉しいです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)